未分類

【ネタバレ】ザ・ファブル The second contact 第4話/立体パズルの女

ザ・ファブル第2部、第3話「直伝の女」のネタバレから始めます。そのまま第4話にもつなげます。

そもそも直伝って何でしょうか?

「その道の奥義・秘伝を師が弟子に直接伝えること」

を直伝といいます。ヨウコは何を直伝されたのでしょうか。

ヨウコは相変わらず悪どいです。チンピラにボコボコにされているクロちゃんを見つけて、企みます。

「たまたま通りかかった女として──クロちゃんを助けて焼き肉を奢ってもらおう──」

悪い女です。チンピラを見ても全く怯みません。

当たり前です。ファブルの一員ですから。

次のページでは佐藤明直伝の「スイッチの切替」をします。

直伝ってこれかい〜〜〜!とツッコんだのは私だけではないでしょう。

通りがかりのか弱い女を演じるための「思考のスイッチ」を入れたのです。何やってんのや。

「警察!警察に電話を」などと言いながら、スマホで写真を撮り、攻撃は完全にかわします。

怖がるふりをして指の骨を折る、というとんでもない技を使っています。レベルが違います。

そしてスキを作っておいて、クロちゃんに股間を蹴らせる、という完璧なあしらいを見せました。

チンピラ2人を一瞬でのしてしまいます。さすがファブルの女です。

公園の治安を気にするファブル

場面は変わって佐藤明です。新婚生活の中で、妻を「ミーたん」と呼んでいます。

「なぁミーたん。大西公園って治安が悪いのか?」

と。便利屋おっちゃんでストーカーに付きまとわれて困っている女性がいたので、気にしているのでしょう。

佐藤は「ボディガードにはもっと強そうな人を選ぶから」と継続依頼を断られたものの、何かと気にしているようでした。

アザミやユーカリと再会したヨウコ

場面は変わってまたヨウコ。

クロと一緒に久しぶりにアジトに顔を出します。

アジトに戻るやいなや、ものすごい勢いで飲みまくるヨウコ。これが第4話の始まりです。酒豪は相変わらずですね。

そのまま佐藤明に電話して、「明日」倉庫(アジト)で落ち合う約束をします。

佐藤は幸せそうです。ミサキは佐藤に言います。

「もしアッくんが鳥だとしたら私は岬になりたいの。アッくんが羽を休める場所が私でありたいの」

「毎日3ピース 二人で6ピース 共同でゆっくり立体パズルを作って 少しずつ形になって

二人でひとつの事を成した証──

毎日──3ピースずつ」

「これ以上ある──?すっごい幸せ──」

と。

何か嫌なフラグが立っている気がしないでもないですが、大丈夫でしょうか。まさかこの幸せ、ぶち壊されたりしないだろうな…。

場面が変わってボコボコにしたチンピラです。

「その鼻の傷──真黒組の黒塩くんにやられたって?」

とすごく怖いヤクザみたいな人が聞いています。チンピラの組の組長でしょうか。

紅白組の組長です。こいつらが平和をぶっ壊しにくるのでしょうか。

普通のヤクザ程度では佐藤の相手にはならないように思いますが、もしかしたら似たような殺し屋がいるのかもしれません。

真黒組 対 紅白組 の揉め事が第二部の最初の抗争になりそうですね。

関連記事

第1話は下の記事にまとめています。

第2話はこちらです。