マンガ

ザ・ファブル 第2部 の最新ネタバレを紹介

『ザ・ファブル The second contact』の最新のネタバレをお届けします。

第9話/元カレの男・・・

2021年9月18日(土)のヤングマガジンです。「元カレの男」とは佐藤が助ける(と思われる)依頼人の女性の元カレと予想しながら読んでいます。

第8話で身柄をさらったチンピラをアジトに連れ込み、組長が話しています。

「あの状況で俺が身柄さらってなかったら・・・おまえ、殺されてたぞ」

と、松代のおっさんの思惑を語ります。

チンピラは真黒組との火種に利用されただけだと。火がブサイクな消え方したから殺されていただろうと。

「とりあえず3日はここにおれ」

「それでその顔の傷が少し癒えたら町から出ろ。紅白組からなるべく遠く行け」

真黒組長は優しいですね。

「アザミ、ユーカリ、ひとつだけ頼みがある」

「あいつ(チンピラ)にGPSみたいなもんがないか調べてくれ」

チンピラは結果として真黒組に守られたのでした。

そしてクロちゃんに粉をかける理由を語ります。

「河上静──知ってるやろ?」

「オマエがソープに売った女や!」

「いやでも!アレにソープは紹介してないぞ キャバクラやぞぉー!」

「コロナで店がなくなって今ソープ嬢やっとんねん!」

なるほど、佐藤にボディガードを依頼した「静」

その元カレがクロちゃんにちょっかいをかけたチンピラだったのです。

第8話/屋根裏の男・・・

2021年9月13日発売のヤングマガジンの最新情報です。タイトルは「屋根裏の男」

ヤクザ同士が車越しに話しています。

「もっぺんそっちの言い分から聞こうか」

「電話で話した通りや ちょっとした若いモン同士のケンカやけどな」

「片目が失明したとあっちゃーちょっと可哀相やろにぃ こっちとしちゃ誠意を見してほしいワケや」

完全な言いがかりです。

結局、真黒組長が「公園の近くに停めてある車のドライブレコーダーに映っていた」と言って、敵の言いがかりを突き止めます。

松代は証拠を突きつけられて、部下に何かのサインを送ります。

「松代さん アンタ昔から変わってないなーやり方がペテン師なんや!大手の盃受けたからって調子にのんなよ〜」

「言うねぇ〜海老原くんー偉くなったモンやな ハコスカ転がしてた頃とはやっぱ違うよなー」

その瞬間…

チャッ

とお互いが銃を突きつけます。

硬直状態です。

「ガキの身柄よこせ。それでチャラにしたるわ」

と真黒組長がいって、片目を失明したことにされたチンピラが突き出されます。

最後に松代はまた怪しげなサインを送ります。怪しいです。

屋根裏の男はタコちゃん

場面はかわり、ヨウコと再開するタコちゃん。

佐藤が働いていた会社の社長です。とっても良い人。父親のような人です。

タコもいいます。

「経験は思考から生まれ 思考は行動から生まれるってな!なんでもやればできる!」

「とにかく行動や!俺が53年間で覚えたのはそれだけや」

ヨウコとタコちゃんが飲み始めます。全くエロいことになったりしない安心感があります。

さすが社長です。

最後のページ。佐藤は公園をウロウロとして、前の依頼者の女性が襲われないように周りを警戒しています。

ボランティアで人助けをするのでしょうか。

次回に続きます。

第7話/動き出す男・・・

2021年9月6日発売のヤングマガジンの最新情報です。タイトルは「動き出す男」

誰が動き出すのでしょうか。

「残念だったな〜人助けの旅は」

「仕方ない。でもおかげでレンタルおっちゃんになれた」

「レンタルおっちゃんっていいアイデアよね」

「嫁が教えてくれた」

「ユーカリはまだ1回も依頼がないけどな」

「まあでも俺もユーカリもちゃんと暮らしてるよ。おまえらにもらった命だと思ってる」

元殺し屋は笑います。毎日が充実しているようです。

「佐藤のマネしてレンタルおっちゃんになってみて

楽しいんだよ!今までは真逆だったからな」

佐藤も同調します。

「誰かの小さな”ありがとう”がうれしいだろ。

お疲れさんはあっても、ありがとうとは無縁だったからな」

ヨウコも言います。

「経験は思考から生まれ、思考は行動から生まれるってね!とにかく行動よ」

そして殺し屋たちはしみじみと語ります。

「自分たちにこういう生活があることに正直 戸惑いもあるけどな・・・

そっちの新婚生活はどうなんだ?」

そして佐藤は告白します。

「なんだか夢の中にいるみたいな・・・だからたまに足元を見て確認する。

自分が今、どこに立ってるのか。どういう状況なのか」

ヨウコは何やら手紙を持っています。

佐藤に渡し、「とりあえずまとめといたから、見たら燃やしてよ」と。

佐藤に救われた殺し屋たちは真面目な顔で言います。

「もし俺やユーカリにできることがあったらなんでも言ってくれ。命がけで力になるつもりだ」

場面は変わり、クロちゃんです。

チンピラに襲われた現場を組長と一緒に確認しに来ていました。

最後のコマ。

それぞれの男たちが動き出しています。海岸の埠頭に車が集合しています。怪しげな雰囲気で第7話が終わります。

最新巻を無料で読む方法

『ザ・ファブル』の漫画を無料で読む方法を発見したので紹介します(実践済み)

結論から言うと、「U-NEXT」を使います。

U-NEXT は 31日間、完全無料で使える、漫画・雑誌・アニメ・ドラマ・映画が見放題になるサービスです。

無料トライアルのポイントを使えばファブルの漫画は完全に無料で読めます。

もちろん、漫画のファブルだけでなく、岡田准一主演の映画「ファブル」も観ることができますし、いま、めちゃくちゃ流行っている『東京リベンジャーズ』のアニメも観ることができます。

トライアル期間中に解約すればお金も一切取られません。

非常にお得で楽しいサービスになっているので、ぜひ試してみてください。

第6話/新婚ボケの男・・・

「新婚」とは佐藤明でしょうか。あの佐藤が新婚ボケになるなんて信じられません。佐藤は最強の殺し屋です。

倉庫には歯を磨く元同業者達がいます。

ヨウコも何やら構えているようです。

「久しぶりーーヨウーーー・・・」

と声をかけた瞬間!

ヨウコがホウキで攻撃を仕掛けたのです。

スー

と避ける佐藤。続いてちりとりを投げられても簡単に取ってしまいます。

ヨウコの攻撃は全て完全に防がれたのでした。

「ムカつく〜〜〜!新婚ボケしてるんじゃなかったの〜〜〜?」とヨウコは怒ります。

佐藤は全く衰えていなかったようです。

今度はドレッドと二人で攻撃を始めます。ですが二人の攻撃も軽くいなしてしまう佐藤。

あっという間にふたりとも仕留めてしまいます。

ヨウコもまた股間を蹴られてしまいます。第1部に続いて2度目です。

結局、佐藤が全く新婚ボケしていないことが証明されてしまったのでした。圧倒的な強さです。

第5話/コメンテーターの男

第5話は「コメンテーターの男」です。コメンテーターとは誰でしょうか?

「その傷…大丈夫なんかい〜〜」

と偉そうな人がチンピラに聞きます。このチンピラはヨウコにボコられたチンピラですね。

「大丈夫です!」と答えると、

「なぁ〜〜なんで大丈夫なんやーーー?」

と偉い人が聞き返します。これ、絶対に上司にしたくないタイプの人です。

「真黒組と揉めたくてちょっかい出せって言ったのに、大丈夫ってなんや。大怪我負わすか負わされるかやろ?」

というと、部下のチンピラをボコボコにします。ボコボコにされた部下を火種にするつもりなのです。

真黒組の組長がクロを問い詰める

組長がクロの元に来て、「ちょっと来い」と言います。

どうもチンピラは真黒組にどつかれて大怪我した、とゴネてきたようです。ヤクザのやり口ですね。

クロは「失明するような事はしていない」と弁明します。さて、どうなるでしょうか。

場面は変わって佐藤明です。またイチャイチャしています。

美咲は相変わらずキレイですね。

お出かけする…と思いきや、テレビでジャッカルの声が聞こえて戻ってきます。相変わらずジャッカルは大好きなようです。

タイトルの「コメンテーターの男」はジャッカルでした。

ザ・ファブルを無料で読む裏技

『ザ・ファブル』はなんと、まんが王国 で無料で読めます。それも1冊だけでなく、3冊もです。

現在に至るまでのザ・ファブルの由来やあらすじを追いかけるチャンスだと思いますので、ぜひ「まんが王国」のキャンペーン中に無料で読んでみてください。