マンガ

漫画『秘密の授業』を全巻無料で読む方法

『秘密の授業』というとんでもなくエロい漫画がある。

百聞は一見に如かずなので、まずは表紙を見てほしい。

このエロい顔をした胸が大きい女性の名はマリコという。

『秘密の授業』ではマリコがおもちゃのように服を脱がされ、主人公の童貞の男根を吸うのだが、マリコの奉仕には理由がある。

彼女は主人公の俊太に対し、強い親心を持っていた。

血の繋がりはないものの、幼少期に孤児となった俊太を拾ってからずっと、実の子のように育ててきた。

「立派な男の子に育ててあげたい」と願い、俊太の成長を見守ってきた。

洗濯するためにカゴからパンツを取り出していると、俊太のパンツに白い液体が付着しているのを見つけた。

彼は射精を知らない。

責任感の強いマリコは、俊太が正しく射精できないのは自分のせいであると考えたのだ。

本来であれば、子供は学校の友人から性を学んでいくものだ。

どうすれば自分自身で射精できるかだったり、セックスがいかに気持ち良いかは中学生の恰好の話題である。

しかし俊太はそのような性を全く学ばずに19歳になった。

巨大なペニスが彼にぶら下がったまま、放尿以外に利用されることもなく放置されていた。

「俊太、これから起こることは、私達だけの秘密にしてほしいの」とマリコはいう。俊太は何が起こるかもわかっていない。

おもむろにズボンを脱がせ、俊太の肉棒を口に含むマリコは、そのあまりの大きさに驚きつつも、俊太の表情を冷静に観察していた。

俊太は足を震わせ、快感に悶えた。

マリコの熟練の技で、俊太はあっという間に果ててしまった。

彼の初めての射精であった。

俊太の『秘密の授業』が始まった。

飛鳥姉さんとのセックス

結城家には3人の女性がいる。

俊太に『秘密の授業』で性を教えたマリコ。

長女の飛鳥。それに妹である。

飛鳥はとてつもない巨乳の持ち主で、彼氏はいない。

その抜群のスタイルの女で俊太は初体験を済ませることになる。

「飛鳥姉さん、お願いがあるんだ」

部屋に入り、飛鳥に話しかける。

まさかセックスさせてほしい、という話だとは思わず、飛鳥は寝ながら話を聞くと、俊太はいつの間にか全裸になっていた。

頭がおかしい。

そんな全裸の俊太に動揺しながらも、天を衝く勢いでそそり立つペニスに興味をそそられ、飛鳥は俊太に「性」を教え込むことになる。

はじめはただのペッティングであった。

お互いに身体を弄り合い、快感を共にするだけであった。

それがいつの間にか、俊太のペニスが飛鳥に突き刺さり、俊太の初めてのセックスは姉で済ませることとなった。

つかさ姉さんとセックス

性に目覚め、才能を開花させた俊太は、親友の姉であるつかさの処女を狙う。

女であれば見境がなく、家族だろうと親友の姉だろうと、お構いなしにちんぽを突き刺すモンスターに育ってしまったのだ。

つかさは初めてを俊太に捧げ、その豊満なバストを存分に揺らせた。

俊太に処女を捧げた後、つかさ自身も成長を遂げ、自らペニスを咥えるほどのテクニックを持つに至る。

マリコとのセックス

マリコの膣に俊太のペニスを差し込むのは物語のずっと後、飛鳥とつかさを攻略した後である。

ヤリチンとしてテクニックを磨き抜いた俊太に抵抗すらできず、為す術もなく犯されるマリコ。

もはや俊太の性のおもちゃと化していた。

最初は童貞だった俊太が、ここまでのヤリチンに育つとは想像だにしていなかったに違いない。

マリコは俊太に存分に突かれ、イカされ、自分が女であることを自覚する。

「僕の願いは、エロい服を着たおばさんと丸一日セックスすることです」

神龍にパンティをおくれと願うように、俊太はおばさんにいう。

そのままエロい服を脱がせ、マリコと一日中、精根尽き果てるまで身体を交わらせるのであった。

『秘密の授業』を無料で読む方法

『秘密の授業』を無料で読むならコミックJPを使うのが最も良い。

というのも、まず1巻は無料で読める上に、30日間の無料お試しを使えば、1200円分のポイントがもらえてしまうのだ。

1200円分は破格の条件である。ポイントだけで『秘密の授業』がすべて読めてしまう。

「お試し」なので当然、解約はフリーでできる。

お金をかけることなく、読みたい漫画を存分に読めるのがコミックJPなのだ。

この機会に、ぜひ特典を利用して『秘密の授業』を楽しんでほしい。