マンガ

漫画『彼女の友達』のネタバレが衝撃だった件

じゅら作『彼女の友達』のネタバレと考察、そして魅力を伝えます。

まず表紙を見てください。一瞬で目を奪われる巨乳。巨乳が雨で濡れています。女子高生でしょうか。雨で濡れる巨乳は反則ですね。さすがエロ漫画会のベテランじゅらです。

主人公の男の名は「タケル」

眼鏡の冴えない男です。

彼女がカラオケに行こうよ〜と誘います。

可愛いですね。お団子ヘアでちょっと芋っぽいですが、いい子だと思います。

芋っぽい彼氏と芋女。そして表紙のエロすぎる巨乳女。開始2ページでなんとなく展開が読めてきました。

これは

寝取られ

なのでは?

「やっと恋人になれたんだから二人っきりになれるとこ行きたいな」と彼女は可愛いのですが、次のページに巨乳が現れます。

「アタシも行きたい〜い!一緒に付いていっていい?」

いや、ダメだろ!なぜお前が来るのか。

「邪魔してごめんね〜日高君♪」といいます。おっぱいがブルンと揺れています。

カラオケでカオリ(彼女のこと)がトイレに行き、二人きりになったところで吉岡(巨乳女)が聞きます。

「カオリとはもうキスした?」

「そっそんなこと…吉岡さんに関係ない…」

「…なんで?練習させてあげたじゃん」

と。ここでものすごくエロい回想シーンに入ります。

タケル(主人公)と吉岡(巨乳女)が図書室でキスしていたのです。

浮気に誘う女

タケルは

「あれは…吉岡さんが無理やりしてきたから」

と情けない言い訳をします。

そんなタケルを挑発するかのように、胸の谷間にストローを差し込み、吉岡は言います。

「アタシと…浮気しない…?」

なぜ谷間にストローを差し込んだのかはわかりません。意味がわかりません。

ツイッターでおっぱいの上にスタバのカップを置く女がいましたが、それの亜種でしょうか。

「浮気しよ?ウワキ。カオリに内緒でエロい関係になろうよ」

大学とかに極稀に、他人の彼氏に興奮するタイプの女がいましたが、そういう性癖の持ち主なのでしょうか。

吉岡は自分で「アタシって変態なんだよね。まともな恋愛じゃ興奮できないの」と言います。

ほう、そうなのか。

主人公の雑魚眼鏡はどう反応するでしょうか。少なくとも股間は反応しているはずです。

「ふざけないでください。僕はカオリさんが好きなんです!愛してますから!」

と大きな声で言います。

第2話を見ると男は意外とイケメンにも見えます。カオリも芋ではなくけっこう可愛いです。

「はじめてタケル君から好きって言ってくれたね…」

とカオリは喜びます。

トイレに入り込む吉岡

逃げ込むようにトイレに入ったタケルを追いかけ、吉岡(巨乳女)はトイレに入ってきます。

トイレの中に入り、吉岡に言います。

「カオリが中学から好きだった男をさ…誘惑して寝取るって考えただけでさ…」

と勝手に興奮し始めます。頭おかしいです。そこはトイレだぞ。

どんどんエロくなる吉岡

ここで作者のじゅらさんのツイッターを見てみましょう。

激エロです。とんでもない。

これもやばいですね。でも本当に本当に、ここまで露骨でなくても、こんな風に他人の彼氏と余裕でセックスする女はいます。まじでいます。

最新巻への展開が読めました。変態・吉岡にセックスに誘われまくるものの、主人公は断り続ける漫画です。

でも結局下心を抑えきれずにセックスしてしまう…でも彼女も愛している…と葛藤する漫画なのではないでしょうか。

普通のエロ漫画にはない、ストーリーの深さを感じます。

最新巻を読むたびに感想とネタバレレビューを上げていきたいと思います。

作者のじゅらさんのツイッターもぜひチェックしてください。じゅらさんのツイッターだけで抜けます。

エロすぎてやばいです。なんかこの記事では「エロすぎてやばい」しか言ってない気がしますが、ストーリーとしては簡単です。

寝取りが趣味の変態女と、誠実で一途っぽい主人公。そして主人公の彼女の話です。

変態女のセックストライをかわし続けられるかどうか、という話です。個人的にはさっさとやってしまえばいいのに、と思いますが、この変態女は「手に入れたいけど手に入れられない」いまの状況を楽しんでいるようにも見えるので、難しいところです。

何もないふりをして二股するのが普通の男でしょう。さて、タケルはどうなる?本編を楽しみにしましょう。

『彼女の友達』にエロを感じた全ての人へ、新たなエロのお誘い

閑話休題です。

『彼女の友達』は絵も魅力的でストーリーも面白いですが、「吉岡のエロシーンに興奮する」という人もいるはずです。

私がそうです。ブルンブルンと迫りくる吉岡のおっぱいに、少なからず衝撃を受けました。

エロ漫画にはロマンがあるのです。そして、そんなエロ漫画にロマンを感じた全ての人におすすめしたいのが、U-NEXT です。

 U-NEXT は漫画も映画もアニメも読み放題・見放題になるサービスです。

さらに素晴らしいことに、「その他」のカテゴリからアダルト動画さえも無料で見れてしまうのです。

あなたが男性なら、いちいち「✗」ボタンをクリックして広告を消す必要がありません。肝心のエロシーンにたどり着かずに検索をやり直すこともありません。

毎日毎日時間を無駄にした、あの不毛な広告との争いが一切なくなるのです、争いのない世界が生まれるのです。

スムーズに、何もストレスを感じること無くアダルト動画を楽しめるだけでなく、もちろん普通のアニメや映画も観れます。女の子と部屋で飲みながらドラマや映画を観てもいいのです。なんでもできます。

マジでやばいです。

31日無料で、解約にはお金はかかりません。なので、気になる方はぜひ、試してみてください。

エロさが加速する吉岡

3話目でトイレに忍び込んだ吉岡。ついに股をおっ広げます。

「私のこと好きでしょ」

とお股を開帳して言います。

トイレでパンツを脱ぎ、日高にコンドームをつけます。

「日高君ってさ、童貞だよね?」

「よかった…ちょっと安心した…実はさ…私も初めてなんだよね」

えええええ!処女でこんな事するの!?

…と驚いたところで、日高はトイレから逃げ出してしまいます。

彼が渡部建だったら、絶対にやっていたに違いありません。渡部建は佐々木希という妻を持ちながら多目的トイレで致した男ですから。

なかなか思ったように浮気できずに、吉岡は落ち込みます。可哀想な巨乳です。

本命の彼女に集中できない日高

カラオケの帰り道、本命の彼女に「キスしよっか」と言われてキスされます。

彼女との初めてのキス。そんなときに日高の脳裏に浮かんだのは、吉岡とのキスでした。彼女に全く集中できていません。

キスしているのに苦悶の表情を浮かべます。可哀想な男です。

クズになってしまえば楽になれるのに…お前もこっちに来いよ。

彼女は次の日、学校を休んでしまいます。サボって一人でカラオケです。そして、彼女が学校をサボっている中、彼氏は吉岡と体育用具室に侵入するのです。

さて、この体育用具室で何が起こるのか。もうセックスしてしまうのか!?

するのか…と思いきや、やっぱり人が来ます。

で、用具室から出て、どこに行く!?と思ったら、普通に彼の家に付いていこうとしたのでした。

が、帰りに彼女と遭遇してしまい、結局は何もできずに終わってしまいました。

それにしても主人公、モテすぎでしょう。さぁ、カオリの逆襲の始まりです。優柔不断な主人公は”男”を立てることができるのか?

episode. 13 に続きます。

episode. 13 ネタバレ〜彼氏の家に入る彼女〜

ついに本命彼女・カオリが家にきます。吉岡の邪魔はありません。

健気な彼女が報われる日が来るのでしょうか。とりあえずさっさと童貞を捨ててほしいですね。

料理をしています。「スマイル!」などと言いながら、頑張って料理をしています。

あざといです。

料理はまずいですが、「苦手なことでも頑張るカオリさんだから僕は…」と応援します。

カオリは感激し、タケルを抱きしめます。

「私…タケル君のこともっともっと好きになりたい」

これは「セックスして」と同義です。

昔の人が「月がきれいですね」と告白したように、カオリは「もっと好きになりたい」とセックスに誘っているのです。

ここで抱かなければ男ではありません。抱け!タケル!

『彼女の友達』にエロを感じたあなたに。おすすめのエロ漫画

ここまで読んで、「漫画の女、エロくね?」と思われた方もいると思います。そうです。漫画、めちゃくちゃエロいのです。

エロ漫画は奥が深いのです。そしてそんなエロ漫画の深淵を味わいたい方には『秘密の授業』をおすすめしたい。

童貞だった19歳の青年が、次々と巨乳美女とセックスしていく漫画です。女の子もこんな感じで可愛いのです。

この可愛い女の子が服を脱がされ素っ裸になってパンパンとされます。めちゃくちゃエロいです。

『秘密の授業』はKindle で無料で読めるので、ぜひ気になった方は試し読みしてみてください。2巻を買ったとしても缶コーヒー以下なので、気軽に楽しめると思います。

episode. 14 カオリとセックス…?

「ご、ごめん!私、また自分だけ盛り上がって…」

とタケルに抱きついてしまった自分を反省するカオリ。なんて健気なのでしょう。

タケルはそんなカオリの手を引き、キスをします。濃厚で濃密なキスをします。

「離しちゃヤダぁ」「早くもっとぉ」

というカオリの顔を見て、私は自分が間違っていたことに気付きました。

私は『彼女の友達』はあくまで吉岡のエロさを楽しむマンガだと思っていましたが、それは誤りでした。

カオリも十分にエロいのです。とてつもないエロさです。

「んっ 好きっ んんっ 大好きっ」

とキスをするカオリ。とんでもなくエロいです。

「ママにね、今日はタケル君の家に泊まるって言った」

「大丈夫だよ ママは私のこと…ずっと応援してくれてたから」

とギュッと枕を握るカオリを見て、私は思わず涙ぐみました。

なんて健気な女の子なんだろう。タケルが持つコンビニの袋にはコンドームが見えます。

「好きです…カオリさん…」

「…うん 私もタケル君が大好きだよ…」

ああ、これは純粋な高校生の男女の恋です。素晴らしい恋愛マンガです。このまま純愛の、恋愛マンガとして進んでいけば完全に少女漫画超えです。

素晴らしい愛の物語です。

ですが、まぁ当たり前ですが、どこかで吉岡のエロの魔の手が忍び寄ってくるのでしょう。このマンガは一筋縄ではいかないのです。