マンガ

広告が炎上した『月曜日のたわわ』を無料で読む方法とネタバレ

『月曜日のたわわ』がフェミニストによる嫌がらせで炎上しているような雰囲気になりました。

フェミニストは貧乳なので、乳がでかい女が広告になっているのが気に食わないのです。

フェミニストは青春が真っ暗だったので、制服を着た女の子が楽しそうに広告になっているのが気に食わないのです。

当たり前ですが、作品にも広告にも罪はありません。

普通におもしろいし、絵が上手で良い漫画です。

女の子と話すサラリーマンには表情がありません。そこが感情移入しやすいポイントでもあります。

フェミニストは漫画を買わないで批判ばかりしても意味がありません。無料で読める特典を利用して、作品を理解しましょう。

『月曜日のたわわ』はたしかにエロはあるけど、エロ漫画ではないぞ。

『月曜日のたわわ』を無料で読む方法

『月曜日のたわわ』は無料で読めます!漫画バンクや海外違法サイトのPDFを開いてウイルスに感染しなくてもいいです。

全うで、人に感謝されて、合法的な方法で無料で読めます。なぜなら漫画サイトの無料登録・無料体験の特典があるからです。

以下の漫画サイトの特典を見てください。素晴らしいでしょう?

サイト特典
Kindle Unlimited漫画・雑誌読み放題!Amazonアカウントで30日間無料体験できる
コミック.jp1200円分の無料ポイントで漫画が読める!30日間の無料体験がある。
U-NEXT600円分の無料ポイントと動画・雑誌見放題!30日間の無料体験がある。
ebookJapan50%分のPayPayポイントがもらえるので半額で漫画が買える!PayPayポイントはコンビニでも使える!
コミックシーモア読み放題プランがある!プランの漫画は1万冊以上!
まんが王国毎日ポイントがたまる。無料お試しページが多い

どう使うのが良いか、比較・検討してみました。

  • Amazonユーザーの方は、Kindle Unlimited の30日無料体験を利用して無料分の漫画を読みまくる!
  • 次にコミック.jpの無料体験を利用して、1200円分で漫画を買う!
  • そのあとで、U-NEXTの無料体験で600円分の漫画を無料で読む!AVも見放題です!
  • 無料分を全部読み切ったら、ebookJapanを使って、半額で漫画を読み続ける

というのが、最もコスパの良いやり方です。

『月曜日のたわわ』のネタバレまとめ

街で、学校で、職場で、別にいやらしい目で見るわけじゃないけど、おっぱいは気になるものだ。
働く若者が、おっぱいに出会った。

アイちゃんである。

電車で出会った二人。

奔放なアイちゃんに翻弄されながらも「守ってやらねば」「見守りたい」と言った感じになっているらしい。

アイちゃんはとにかく巨乳である。おっぱいが揺れる。揺れるおっぱいに元気づけられる。

男ならアタリマエのことだ。

比村奇石先生の月曜日のたわわがストーリー性を増した連載版に! こんな月曜日なら毎日頑張れるわ……と思わせるアイちゃんとの日々に加えて、後輩ちゃんなど月曜日のたわわのお馴染みキャラクター続々登場するのが良い。

本当に面白いのだ。

働く社会人にとって月曜日は一週間が始まる憂鬱な一日です。
中には労働への気疲れで出社したくない人がいるかもしれません。
そんな社会人男性の前に憂鬱な一日を最高なものにしてくれる存在が現れました。
男性なら必ず好みのタイプが見つかる『月曜日のたわわ』!
ある青年が駅のプラットホームでため息をついています。
青年「また月曜日が来てしまった、会社行きたくねぇー・・・」
今日も大人たちの憂鬱とは関係なく新たな一週間への期待に胸を膨らませた彼女が現れます。
その理由はアイちゃんの豊満なバストに自分の下っ腹がぶつかりそうになっているためでした。
アイちゃん「あ、大変」
青年が興奮を抑えられなくなっていると電車が駅に到着しました。
冤罪を免れた代わりにアイちゃんが体当たりしたおかげで入院することができたのです。
まるで正義感から行動しているように思えますが、心配な気持ちは建前かもしれません。
そして何よりもたわわに実ったバストに目を奪われてしまいます。
青年にとってアイちゃんを独占できる特別な時間は、憂鬱な月曜日に無くてはならない癒しになっていました。
青年「社会人にはね・・・色々あるんだよ・・・アイちゃんは学校楽しい?」
青年「いやぁ一度目に覚えが無いですねぇー」
手渡されたのはボタンでした。
アイちゃん「先週はじけたシャツのボタン・・・♡無くさないでくださいね、大切なお別れのしるしでもあるので」

そんな風に、女子高生と若手サラリーマンの、出会いとおっぱいの話が『月曜日のたわわ』である。

たわわに実ったおっぱいに罪はない。フェミニストはネットで文句を言う前に豊胸して幸せになった方がいい。