マンガ

広告でよく見る漫画『ゾンビのあふれた世界で俺だけが襲われない』を読んだ感想

5chやまとめ系のサイトの広告でよく出てくる漫画『ゾンビのあふれた世界で俺だけが襲われない』を読んでみました。

『ゾンビのあふれた世界で俺だけが襲われない』の名シーン「抱かせろ」というセリフを見たことがある人はいるのではないでしょうか。

「抱かせろ」の漫画の名前は『ゾンビのあふれた世界で俺だけが襲われない』

「抱かせろ」の漫画の名前は「ゾンビのあふれた世界で俺だけが襲われない」です。コミックシーモア で連載中です。

右の男は「武村」といって、ゾンビがあふれた世界で唯一ゾンビに襲われない特殊能力を持った人間です。

ゾンビに噛まれた人は皆、ゾンビになってしまうのですが、武村にはゾンビは襲ってきません。食料として認知していないのです。

左の女の子は藤野深月、という女の子です。成績優秀で、2人の弟と一緒に大型スーパーに逃げてきました。

スーパーに逃げてシャッターを閉めたものの、食品売場にはゾンビがうろついていて出られません。

武村なしでは生きていけない状態になっていたのです。

そんな女の子の弱みにつけ込んだのが武村です。

「助けてやるから抱かせろ」と。

なんという最低な男でしょう。

で、どうなるかというと、最初は「手コキ」で済ませます。深月は処女で経験がないので、「手でさせてください」とお願いするのです。

手でして、そんな武村に嫌気が刺した深月は自力で生き延びようとします。

スーパーから脱出を図るのです。

で、外に出てみたら、

…わかりますね?案の定、ゾンビに襲撃されました。

ゾンビに襲撃されて殺されそうなところを武村が助けてくれたのです。

「早く逃げろ!早くいけ!行け!」

と。

武村は命をかけて助けてくれた…と優しい深月は勘違いしますが、武村はそんな甲斐性のある男ではありません。

死なない自信があるから助けたのです。

だってゾンビ、武村を無視するんだもん。武村がゾンビを押さえつけても、ゾンビは武村には反撃しません。武村にだけは反撃しません。

4巻で結局武村とセックスする深月

命を救ってくれた武村に少しだけ心を許し始める深月でした。

処女で巨乳です。

武村はカスなので自分のことしか考えていません。

深月を触っているうちに、

「これじゃ俺が楽しませているみてーだな」

などと言い出し、

「お前、上になれ」

と命じたのです。なんというカス…!

6巻で感じ始める深月

5巻では痛い痛いとセックスしていた深月ですが、6巻になるとだんだんと慣れてきて、そして武村に愛情を抱きはじめて、普通にセックスを楽しみ始めます。

そんな心情の変化も見ものです。

7巻では完全に恋人同士のようになるのかもしれません。

参考:『ゾンビのあふれた世界で俺だけが襲われない』を無料で読む方法|あらすじと最新ネタバレを紹介

感想まとめ

正直、ただのエロ漫画かと思って読みましたが、ストーリーも面白くて素晴らしい漫画でした。

5chの広告がきっかけでしたが、良い漫画と出会えることもあるのですね。

興味が出てきた方はぜひ、コミックシーモアで読んでみてください。1巻無料で、続きも100円で読めます。

ゲームセンターよりも安いです。

ゾンビ〜を詳しく知りたい方は以下の記事も参考にしてください。

『ゾンビのあふれた世界で』にエロを感じたすべての人へ

『ゾンビのあふれた世界で俺だけが襲われない』が面白かった人や、「エロいなー」と感じた人に強烈に、激烈に、猛烈におすすめしたいのが U-NEXT です。

というのも、U-NEXT は漫画も無料、アニメも無料、ドラマも映画も無料で見放題なのは当然なのですが、「日本のアダルト動画」さえも無料で観れてしまうのです。

広告無し、待ち時間なし、超スムーズで、選びたい放題なんです。Amazon Prime や Netflix にはない超特典です。

何が言いたいかというと、「エロ」をもっと楽しみたい人、日常に快適なエロが欲しい人にとって、 U-NEXT めっちゃいいですよってことです。

世界がゾンビであふれる前に、ぜひ一度、U-NEXT で快適アダルトライフを楽しんでみてください。31日間無料でお試しできて、無料のまま解約もできます↓↓↓

U-NEXT

第7話 「進化する驚異」の内容

全巻で建物が燃えているのを見ました。

武村は様子を見に行きました。

燃え盛る建物を見て武村は考えます。

「おかしい」

そう、明らかに”知性を持った” ゾンビがいたのです。
そうなると、武村は無敵ではなくなります。

命の危険が迫ってくる可能性もあるのです。

建物の塀の向こうには、警官だった男と思われる男のゾンビがいました。

すぐに武村を襲ってくる様子はありません。

しかしながら、そのゾンビはあまりにも人間的すぎるのです。

武村は人間的なゾンビを「ドクロ男」と名付けます。

進化した、新たな脅威です。

次巻以降、大きく展開が動くかもしれません。

知性を取り戻すゾンビ

建物の中で録画されたビデオを見つけました。

武村がそこで見つけたのはゾンビの新たな習性でした。

人を喰うほど、ゾンビが、どんどん賢くなっているのです。

「ソンビは人を喰えば喰うほど、その分だけ賢くなる」

恐ろしい事実です。

ゾンビが知性を持ち始めると、「ゾンビにあふれた世界で俺だけが襲われない」の前提が崩れ、武村も死ぬ可能性があります。

危険を察知し、武村は深月たちが待つスーパーへと戻るのでした。

そこには新たな脅威が待ち受けていたのです。セックスどころではなくなってきました。

さすがに命の危険が迫った巻では、武村も深月とセックスする余裕はないのでした。